自己紹介

谷崎ハジメの顔写真

■ 凡人おじさん 谷崎ハジメの自己紹介

なまえ:
 谷崎 元(タニザキ ハジメ)

仕事:
 サラリーマン
 ブログ管理人
 自分国の国王

趣味:
 テニス
 お菓子作り

好き:
 睡眠
 カフェ
 読書
 スイーツ
 ファッション
 ショッピングモール

嫌い:
 大きな音
 怖い人

「理想の人生」をかなえることが最終目標です。
今日も地球の片隅で目立たない戦いをしています。

■ 僕について

出身など

生まれたのは1968年8月7日です。

「おじさん」を通りこして「おじいさん」の領域に入ってきました。

50歳になったことが、このブログを始めたきっかけにもなっています。

出身地は東京都世田谷区ですが、父がいわゆる転勤族で、小学校に入学した直後に沖縄県の那覇市に引っ越しました。

それ以降も転勤が続き、そのため「地元」という感覚がありません。

なので、幼馴染がいたり、帰省先のある人が羨ましいです。

性格など

自分大好きなナル君です。

性格は温厚な方だと思いますが、過去の出来事をいつまでもくよくよと引きずるタイプです。

星座は獅子座で、血液型はB型です。

ぱっと見は几帳面な性格に見られるようで、付き合いの浅い方には大抵の場合「A型ですよね?」と言われます。

ところが、付き合いが長くなると、なぜか薄笑いで「B型っぽいよねー」と言われます。

世間一般のB型の評価があまりに低いのは大変残念に思います。

学歴など

都立高校を卒業後、一浪して三流(関係者には怒られそうだけど)の私立大学に入学しました。

しかも夜間部です。

勉強が得意ではないことがバレてしまいますね。

でも、人によっては「苦労して働きながら夜間大学を卒業した」のだ、と好意的に解釈してくださる方などもいて、そういう場合には少しこそばゆい思いをします。

学部は経営学部で、経営学やマーケティング論を専攻していました。

エピソード1:破産

僕はかつて、事業に失敗して破産したことがあります。

あるとき、高校時代の親友が「起業するので手伝って欲しい」と申し出てきました。

僕は快諾しました。

でもその友人は集まったメンバーを残し、みんなから集めた設立資金をそのまま持ち逃げしたのです。

・・・

残されたメンバーの中で、僕が一番年長でした。

メンバーの中には就活をしなかった大学生もいました。

僕はそのメンバー達を率いて起業する決心を固めました。

でも、その会社は最終的にうまくいかずに倒産します。

僕に覚悟が足りなかったのだと思います。

僕の個人補償は最終的に6,000万円を超えました。

そして僕はギブアップして、個人での民事再生を申請することになるのでした。

エピソード2:離婚

僕には離婚歴があります。

その女性とは、いわゆる合コンで出会いました。

まるでモデルさんのように、スタイルが抜群に良かったです。

顔だちも整っていて、とても魅力的な女性でした。

僕たちの結婚生活は5年間続きました。

最終的に不倫が原因で破局することになるのですが、そんな僕を愚かな男だと笑いますか?

・・・

いえ、実は不倫をしたのは僕ではなく、奥さんの方でした。

奥さんの行動が怪しいことに気がついた僕が調べてみると、別の男性との関係が3年ほど続いていることが分かりました。

つまり彼女は僕との結婚生活の半分以上は、別の男性と不倫をしていたことになります。

===========================================

最後のふたつのエピソードは蛇足だとは思いながらも、やはり書くことにしました。

別に不幸自慢をしたかった訳ではありません。

僕は過去にたくさんの辛いことや苦しいこと、悲しいことを経験してきました。

その渦中にいるときは、自殺さえ考えたことだって何度もありました。

でも僕は今日、こうして生きています。

幸せになりたいともがいています。

あなたはどうですか?

おすすめ記事一覧

窓に手をついて立っている赤ん坊の写真 1

あなたは今の自分に満足していますか。 将来に対する不安はないですか。 ・・・ はじめまして。 ようこそいらっしゃいました。 僕は谷崎 元(タニザキ ハジメ)という凡人です。 本日、52歳の誕生日を迎え ...

手帳の写真 2

加齢の自覚年金2000万円不足問題コロナ禍 この数年、これらのことが僕をとても不安にさせています。 あなたはどうですか? でもこれらの不安をそのままにしておいたって、何の解決にもなりませんよね。 そこ ...

© 2020 人生の伏線を回収するブログ