ブログ

将来が不安なあなたは、今から何を準備すべきか。

窓に手をついて立っている赤ん坊の写真

あなたは今の自分に満足していますか。

将来に対する不安はないですか。

・・・

はじめまして。

ようこそいらっしゃいました。

僕は谷崎 元(タニザキ ハジメ)という凡人です。

本日、52歳の誕生日を迎えました。

表向きの肩書はサラリーマンですが、このブログの中では自分国の国王だと名乗っておきましょう。

厨二病?

そうかもしれません(笑)

でも、自分の人生において「主人公」っていったい誰なんでしょう?

ほかならぬ自分自身ではありませんか?

あなたは違うのですか?

(うーん、これだと僕の第一印象は最悪かもしれん・・・。)

■ 僕たちは知らない間に社会から裏切られてしまった世代

さて、気を取り直しまして。

あなたはここ最近の急激な社会の変化に戸惑いの気持ちはありませんか?

僕はあります。

表面上は平静を装いながらも、ふとした瞬間に言いようのない不安に襲われています。

例えば僕の場合、以下のようなものが原因です。

  • 加齢の自覚
  • 年金2,000万円不足問題
  • コロナ禍

僕は自分のことが大好きです。

平凡だけど善良で、とても常識的な男だと自分では思っています。

自分なりに真面目に頑張ってきたつもりです。

でも、知らない間に社会は僕にとって居心地の良い場所ではなくなってしまいました。

先日、あるネットニュースの記事を読みました。

それは

『"劣化したオッサン"生み出す日本企業の罪』

というタイトルの記事でした。

ショックでした。

真面目に働いていれば明るい未来が待っている、なんてことはどうやら幻想だったようです。

僕たちは、知らない間に社会から裏切られてしまった世代だということらしいです。

■ このまま「茹でガエル」にならないために

じゃあ僕はいったいどうしたらいいというのでしょう?

もちろん僕だってこのまま何もしないで過ごすつもりはありません。

僕がこのまま「まったり」と過ごしてしまうと、時代の変化というものが僕をいわゆる「茹でガエル(*1)」にしてしまうことは間違いなさそうです。

だから僕は「このままじゃダメだ。変わらなきゃ」と思ったんです。

このままで良い訳はないですから。

メモ

(*1)茹でガエル
ビジネス環境の変化に対応する事の重要性、困難性を指摘するために用いられる警句のひとつ。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

・・・

改めて、この無尽蔵な情報であふれかえるインターネットの世界で、僕のブログを発見し、訪問してくださってありがとうございます。

せっかくなので僕がこのブログを立ち上げた「理由」をあなたにご説明します。

ちょっと何を言ってるかわからないと思いますが、まずは読んでみていただけませんか。

その「理由」というのは、実はこの文章を読んでいるあなたにも、かかわりのあることなんじゃないかって思うんです。

なので、こんな「痛い男」の文章で申し訳ないんですが、どうか最後までお付き合いください。

■ あなたの「理想の人生」に貢献する、このブログの「効能」とは?

まず、あなたに関係するこのブログの「効能」ってやつを先にご説明しますね。

ざっくり言うと、あなたは僕のブログを読むことで、現在の「イケてない自分」とおサラバし、あなたが理想として思い描いている「イケている自分」になることができる(かもしれない)ってことです。

僕はこのブログに書かれている記事のどれかひとつがあなたの目に止まり、あなたの抱えている悩みや不安をあっという間に解決してしまう可能性があると考えています。

握手するふたり

では、どうして僕にそんなことが言い切れるのでしょう?

繰り返しになりますが、、、

この僕が、僕自身こそが、今まさに大きな悩みや不安を抱えているからなんです。

例えばそれは

  • 今の仕事に対する小さくない不満
  • 自分のスキルに対するとても残念な気持ち
  • 将来の経済的なことに対する不安
  • 加齢による体の衰えに対する焦り
  • 不甲斐ない自分へのいらだち

などなど、

挙げ始めたらきりがないのでここまでにしますが、僕自身が今まさに大きな悩みや不安を抱え、暗闇の中でもがいています。

そして悩んだ末に、「このままじゃいけない、変わらなきゃ!」と決心をしたのです。

いろいろと悩み、考えたあげくにたどり着いた僕の答えはふたつです。

ひとつめは

『僕の物語の主人公は結局僕自身だ!』という結論です。

そしてふたつめは

『僕は自分の物語の主人公として生きる!』という覚悟を決めたことです。

・・・

これは僕にとって、かなり大きな進歩でした。

なんせ50歳を過ぎても、いまだに他の大人からみたら「厨二かよ!」ってことで悩んでいたんですからね。

でも、そんな結論が出たからといって、急に僕の悩みや不安が解決するわけじゃあないんですよ。

当たり前ですよね。

「覚悟を決めた!」なんて恰好のいいことを言ってみたところで、「今日から絶対ダイエットする!」みたいなもんで、行動に移して、実践してみて、それからしばらく続けてみて、それでようやく効果が得られるんですからね。

だから僕はこのブログを始めることにしたんです。

■ 僕がこのブログを通じてやろうとしていること

僕がこのブログを通じてやろうとしていることは、難しく言うと「僕自身の魂の救済」です。

非常に厨二病的で恥ずかしいんですが、そこに至った経緯を聞いてもらえればなんとなくあなたにも理解してもらえるんじゃないかなって思います。

現在地点に至るまでの間に、僕の中ではこんな感じのやり取りがあったんですよ。

【僕の脳内会議】
人物のアイコン

:自問自答-01.
僕は自分大好きなナル君だ。
でも、現時点ではとても残念な状態だ。
つまりイケてない自分がここにいる。
悔しい。
僕はもっとイケてる存在にもなれたはずなのに。

お金のアイコン

:自問自答-02.
イケてる自分になりたい。
どうやったらなれるんだろう。
宝くじでも当たんないかな。
金持ちの友達とかできないかな。

決意を表すアイコン

:自問自答-03.
うん、それはまず無理だな。
偶然に期待しちゃイカンな。
結局頼れるのは自分自身だ。
そうとも!
僕の物語の主人公は僕でしかない!

ハテナマーク

:自問自答-04.
自分の物語の主人公として生きると決めた!
今、この場で誓う!
でも・・・具体的に何をしたらいいんだろう。
わからない。
わからない。

勉強する人のアイコン

:自問自答-05.
しかたない。
イケてる自分になる方法を勉強しよう。
どんな方法があるんだろう?
ああ、幸せになりてぇ・・・。

泣いている赤ん坊

:自問自答-06.
まてよ?
そもそも「イケてる自分」ってなんだ?
億万長者になることか?
なんか違う。
金儲けは「目的」じゃなくて「手段」だろ?
ああ、わからない。
わからない。
わからない。

← イマココ

・・・

はい。

茶番劇につきあわせてすみません。

要するに僕の悩みが解決するのはこれからのことなんです。

僕は「今から」勉強することで、「イケてる自分」になることを実現しようとしています。

それが「僕自身の魂の救済」という意味です。

そして勉強の過程をこのブログにまとめようと考えています。

僕自身がブログを読み返すことで、勉強したことを振り返ることができるからです。

それから最も期待していることは、ただ勉強するより「人に説明しなきゃならない」ってことを意識することで、理解が深まるかもしれないということです。

また、それがなにより継続するためのモチベーションになるだろうとも考えています。

■ このブログがあなたを幸せにする可能性が高い3つの理由

さて、では、このような「自分大好きなナル君なのに現時点ではとても残念な男が己を慰めるために地球の片隅で目立たない戦いをするブログ」が、いったいあなたにとってなぜ有益なのでしょう。

(僕がでっちあげた)重要なポイントは3つあります。

  • ポイント-01.僕は凡人なので、あなたと共通の悩みが多い
  • ポイント-02.あなたは僕の学びの過程を一緒に体験できる
  • ポイント-03.あなたが試行錯誤する手間を省くことができる

では、それぞれ簡単に解説しましょう。

ポイント-01.僕は凡人なので、あなたと共通の悩みが多い

ニアリーイコールの図

あなたと僕は悩みのレベルが一緒だ、と言い切ってしまうと大変失礼かもしれませんが、いわゆる「成功者」の人たちと僕たちの悩みには大きな違いがあるような気がしてなりません。

成功者の人は言うかもしれません。

「悩みのレベルに違いなんてないよ。相談に乗るから悩みを言ってごらん。」

と。

学生のころ、成績の悪かった僕にとっては何度も味わったシチュエーションです。

「分からないところがあったら教えるから何でも聞いてくれ。」

そんな時、僕はいつもこう思ってました。

(だからー、何が分からないのか、分からないんだよ・・・。)

・・・

そうなんです。

自分が抱えている悩みをきちんと整理して、言葉にできるくらいなら、こんなに苦しい思いをすることもなかったでしょう。

成功者の人たちの悩みって、要するに「なすべきこと」はすでに決まっていて、それを「どうやって実現するか」という悩みなんじゃないの?

でも僕たちは、少なくとも僕は「何をしたらいいか分からない」から悩んでいるんです!

インターネットやSNSは情報であふれかえっているし、知りたいことをすぐに教えてくれますが、僕が何を知りたいのかまでは教えてくれません。

ということで、僕は凡人なので凡人っぽい悩みを抱えて生きています。

その悩みの多くは、あなたが抱えている悩みと共通する部分も多いんじゃないかなぁって勝手に思っています。

ポイント-02.あなたは僕の学びの過程を一緒に体験できる

僕の学びをあなたに共有する図

このブログには僕の学びの過程を書こうと思います。

それは凡人の学びです。

凡人の学びですから、きっとレベルもそこそこ低いんだろうと思います。

僕がこれからトライしようとしていることを例えるなら、成績の悪い高校生が小学一年生のカリキュラムからやり直すような感じに近いでしょうか。

僕は中学・高校時代によくこんなことを考えていました。

ああ、今の頭脳のままで小一に戻りてぇ

みなさんはそんな風に思ったことはないですか?

今から僕はイケてる自分になる方法を学び直し、そして学んだ方法をこのブログに書きます。

だからこのブログはあなたに成功者のノウハウを教えるものではありません。

僕の現在進行形の格闘をあなたに見てもらって、あなたに、あなたが変わるヒントを共有するためのものです。

成功者じゃない僕が何を言っても説得力がないかもしれませんが、もし仮に僕が「何が分からないのか分からない」状態から抜け出すことができたとしたら、僕の活動もあなたにとって多少は意味のあることだとは思いませんか?

ポイント-03.あなたが試行錯誤する手間を省くことができる

あなたは試行錯誤しないの図

このブログは僕にとって壮大な実験です。

もちろん僕は、僕自身のためにチャレンジします。

でもその実験があなたに迷惑をかける、なんてことはありませんよね?

仮に僕が実験に失敗したとしてもあなたのお金が減るわけじゃないし、「そうやると失敗するのかぁ」という知識を得られてむしろオイシイはずですよね。

これから、僕はイケてる自分になる方法を勉強するために、お金と時間をつかうでしょう。

僕はこれからたくさんの本を読んだり、色々な人に会いに行ったりしようと考えています。

それにはお金がかかります。

凡人サラリーマンのお小遣いは、さほど多くはないのです。

勉強したら、得られた知識をブログにまとめます。

僕の本業はサラリーマンなので、多くの時間を費やすことは難しいでしょう。

(ああ、これからお金と時間のやりくりが大変そうだ・・・)

僕はこれからそうやって、試行錯誤をしながらブログを書きます。

でも苦労するのは僕です。

あなたはその分、試行錯誤する手間を省くことができますよね。

■ それでも僕たちは、この広大なネットの海で出会った。その奇跡にカンパイ!

繰り返しになりますが、僕は今、様々な悩みや不安を抱え、暗闇の中でもがいています。

それでもその苦悩の中で、「このままじゃいけない、変わらなきゃ!」という結論にいたりました。

じゃあどう変えるか?

・・・ごめんなさい。考えたけど分かりませんでした。

だから僕はこのブログを書きます。

ブログを書くということを通じて、学んだことを自分なりに整理してみたいと思います。

そして僕のこの「自分大好きなナル君なのに現時点ではとても残念な男が己を慰めるために地球の片隅で目立たない戦いをするブログ」が、あなたにとっても有益なものになるだろうと信じています。

なぜかって?

だって僕はあなただから。

(キザか)

とにかくこのブログを読むことであなたが現在の「イケてない自分」と、理想として思い描いている「イケている自分」とのギャップを埋めるヒントを知ることができる(かもしれない)って本気で思っています。

(もちろん保証できないけど)

それでもとにかく僕たちは、この広大なネットの海で出会いました。

それはそれで奇跡的なことではありませんか?

もしよかったらまた遊びにきてください。

僕は今日も地球の片隅で、目立たない戦いをしています。

それではごめんください。

-ブログ

© 2020 人生の伏線を回収するブログ